エアークローゼットエディストクローゼット箱のサイズ比較。大きさや梱包、返却方法など。

ファッションレンタル比較

エアークローゼットエディストクローゼット箱のサイズ比較。大きさや梱包、返却方法など。

更新日:

ファッションサービスの中でも人気のエアークローゼットエディストクローゼット

今回は両方のサービスの「」について比較しました。

届いた箱が思った以上に大きくてかさばったり邪魔になったりしたら困りますもんね。

箱のサイズや梱包など、実際に利用している私ならではの情報を紹介しています。

サービス選びに迷っている方はぜひ参考にしてください!

両サービスの洋服や価格など、基本的な比較はこちらの記事をどうぞ。
エアークローゼットとエディストクローゼット比較どちらがおすすめ?料金や服の雰囲気などまとめました。

結論から言うと箱が小さいのはエアークローゼット

エアークローゼットエディストクローゼット箱のサイズ比較箱のサイズ比較写真

結論から言うと、エアークローゼットの方が箱は小さいです。

ただ、返却時に必要なので、自宅に置いておかなければなりません。

エディストクローゼットの方は返却が袋なので、届いたダンボールはすぐに捨てて構わないです。

どちらが自分に合ったシステムなのか、じっくり紹介していくので読んでみてくださいね。

それぞれの比較表

エアークローゼット エディストクローゼット
箱のサイズ 長さ35×幅27×深さ10(cm) 長さ44×幅35×深さ20(cm)
箱の形状 厚紙製の箱 ダンボール箱
デザイン 赤と白を基調にした可愛いデザイン シンプルなロゴ入りデザイン
梱包 箱全体がビニールで包まれている 中の服がそれぞれビニール袋に入っている
保管 返却時まで保管 箱は捨てる
返却方法 箱に入れて返却 指定のビニール袋に入れて返却
送り状 宛先と送り元が印字されている 宛先が印字されている

箱のサイズ

ファッションレンタル箱のサイズ

ファッションレンタル箱のサイズ

エアクロの方がひとまわり小さいです。

エアークローゼット・・・・長さ35cm×幅27cm×深さ10cm

エディストクローゼット・・長さ44cm×幅35cm×深さ20cm

箱の形状を比較

ファッションレンタル箱のタイプの違い比較

エアークローゼット・・・・上部が蓋になっているボックスタイプ

エディストクローゼット・・普通の上開きダンボールタイプ。ガムテープ止め。

箱のデザイン

エアークローゼット

エアークローゼットが届いたよ。実際こんな感じです。

エアークローゼット箱裏デザイン

赤と白を基調にした可愛らしいデザインの箱です。

他の企業とのコラボがあると裏面のデザインが変わって可愛いです。

箱の表面にもコラボ企業のロゴが入っていて「何だろう?」と思わせる仕掛けになっています。

エディストクローゼット

エディストクローゼット体験ブログ「エディクロが届いたよ」着てみた感想と写真

エディストクローゼット箱デザイン

シンプルなダンボール箱です。

派手な箱で届くと恥ずかしいという方に支持されています。

スズ
エアークローゼットの方は真っ赤な箱で目立ちます!
私は可愛いくて好きです。

梱包はどちらも工夫あり

エアークローゼット

ずっと気になっていたエアークローゼットからついに洋服が届きました

箱自体が薄いビニールで包まれていて、雨に濡れても大丈夫です。

中の洋服はそのまま折りたたまれて入っています。

エディストクローゼット

エディストクローゼット体験ブログ「エディクロが届いたよ」着てみた感想と写真

エディストクローゼット体験ブログ「エディクロが届いたよ」着てみた感想と写真

中身の服が1着ずつ丁寧にビニール袋に入っています。

ハンガーも付いていますが、これは返却の必要がなく、そのままもらえます。

スズ
エディストクローゼットの方は1着ずつ袋に入っているので、クリーニングから帰ってきた服という感じで清潔感を感じるという意見が多いです。

保管方法はエディストクローゼットの方がかさばらない

エアークローゼット

返却時に使用するので自宅で保管しておきます。

ちょっと目立つ箱なので、私はクローゼットに定位置を作って次の交換までしまっています。

エディストクローゼット

返却は同封されたビニール袋に入れるので、ダンボールはすぐ捨てて大丈夫です。

薄いビニール袋を置いておくだけなので、場所をとりません。

返却方法

エアークローゼット

エアークローゼット返却方法

箱の3角をテープで止めて返却します。

このテープを貼る作業がちょっと面倒かも。

エアークローゼットの新システム「袋で返却ができるようになった」

袋も入っているので、袋での返却も可能になりました。

その場合、箱は捨ててかまいません。

エディストクローゼット

エディストクローゼット返却方法

同封されてきてビニール袋に入れて送るだけです。

このビニール袋はテープがついているので、ペリッと剥がしてペタッと貼るだけの簡単仕様です。

送り状は記入済みなので貼って送るだけ

ファッションレンタル送り状

返却用の伝票(送り状)については、どちらのサービスも同じです。

送られてきた返却用の伝票にあらかじめ送り先と送り元(自分)が印字されているので、お客さん側で書く必要はありません。

着払いになっており、箱(袋)に貼って返送するだけです。

ヤマト運輸なのでコンビニでさっと出せます。

まとめ

エアークローゼットのメリット、デメリット

メリット

箱がコンパクト

可愛くて気分が上がる

届いた箱が返却に使えるので、ゴミが出ない

返却用の伝票は全て印字済みなので便利

デメリット

保管している箱が場所を取る

エディストクローゼットのメリット、デメリット

メリット

大きなダンボールを保管しなくていい

一緒に入っていたハンガーはもらえる

デメリット

ダンボールを捨てるのが面倒

返却用の伝票は送り元の欄だけ書く必要がある

管理人スズの感想

箱のデザインはエアークローゼットの方が可愛いです。

エディストクローゼットはダンボールなので、通販で洋服を買った時のような感じで「服が届いたな」という感想。

エアークローゼットは毎回コラボ商品のプレゼントなども入っているので「今回は何が入っているんだろう?」というワクワク感があります。

スズ
エディストクローゼットはもう少し箱が小さくなればなぁ。

私は箱についてはエアークローゼットの方がわくわくして楽しみです。

基本的な比較はこちらの記事をどうぞ。
エアークローゼットとエディストクローゼット比較どちらがおすすめ?料金や服の雰囲気などまとめました。

この記事もよく読まれています

エアークローゼットの口コミ評判レビュー。【招待コードあり】実際に届いた洋服を全公開! 1

airCloset(エアークローゼット)はファッションレンタルのサービスの中でも会員数の多いサービスです。 レンタルできるのは「普段着」や「オフィスカジュル」で活躍する洋服。 今まで衣装のレンタルと言 ...

エディストクローゼットの口コミ評判感想。実際に体験した着画レビュー紹介。 2

エディストクローゼットは女性用の月額ファッションレンタルサービスです。 1ヶ月に4枚の服がレンタルできます。 好きなコーディネートセットを選ぶことができるので、自分の好きな服が自宅に届きます。 エディ ...

アールカワイイを厳しく評価!実際に使ってみた感想や口コミ評判を紹介【写真あり】 3

Rcawaii(アールカワイイ)は女性向けのファッションレンタルサービスです。 返却期限なしで、大人向けの服から渋谷109、ギャル系、キャバ系ドレス、小悪魔ageha掲載の服など幅広い洋服が借りられま ...

エアークローゼットの最新キャンペーンクーポン紹介 4

プロのスタイリストによるコーディネートが気軽にレンタルできる、人気のファッションレンタルエアークローゼット。 私も愛用していますが、このエアクロをさらにお得に利用する方法があるんです。 それが「招待コ ...

エディストクローゼットの最新クーポンコード紹介 5

トレンドを取り入れつつ体型カバーもできる洋服が人気のエディストクローゼット。 サービス自体もおすすめですし、月額7,500円からと気軽にお試ししやすい価格ですが、もっとお得に利用する方法があるんです。 ...

-ファッションレンタル比較
-,

Copyright© ファッションレンタル比較口コミ評判体験ブログ。スズのクローゼット , 2019 All Rights Reserved.